N国党、暴れているみたい

・オールドメディアvs.ネットメディアの戦いという「新しい戦線」を予感させる、いわば「日本版トランプ現象」である。

・直接民主主義的なものへの期待感が、YouTubeという「個人との距離感が近いメディア」によって再形成されている。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/66700

選挙ではN国党へ入れました。NHKに簡単に勝てるとは思わないけど、出来るだけ暴れてください。と思っていたら、立花さんは予想以上に動いてくれています。マツコも一発やっつけて欲しいですね。テレビ局もマツコ対立花を計画すればいいのに。

テレビ局はマツコの味方だろうから、簡単には乗ってこないかな。

実現したら、N国党のいい宣伝になるのに。まだN国党の存在を知らない人はたくさんいると思うから、潜在的な支援者にアピールするチャンス。

N国党の次のステップとしては、いい人材を集めないといけないですね。前回の選挙でも立花さん以外の候補者は全然ダメでしたから。

頑張れ、立花さん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です