12月給与

12月の給与は471,540円、手取りは440,368円でした。

年末調整のためか、ほとんど手取りが減らなかったため、普段の月よりもだいぶ手取り収入が多いです。

12月はこないだボーナスをもらったばかりなのに、すぐにいつもより多い給料をもらえたので、だいぶ資産がふえた。

資産総額はもう850万くらいある。

これが続けば、1000万まですぐなような錯覚を受けるが、来月からは通常運用だから、おそらく給料から生活費を除くとほとんど手元に残らない日々に戻ります。

ボーナスが出たからといって、無駄使いは一切しないので、そのままドカンと貯められるのはいいポイントです。

やはり問題は日々の生活費が大きいということです。通常、手取り35万くらいあっても、ほとんど残りません。

僕はほとんどお金を使わないのですが、問題は妻です。

よくわからないものを次々に買います。

一つ一つはそれほど高価でなくても、色々買いすぎです。

おそらく僕の失敗は今の妻と結婚してしまったことです。

妻は趣味みたいな仕事を軽くやるだけで、家計には全く貢献してくれません。

にも関わらず、彼女がその趣味みたいな仕事をするために子供を保育園に入れているので、保育園代が追加が55000円かかっています。

せめて保育園代くらいは家計に入れてくれればと思いますが、妻は全くその気がないようです。

コートを買おう、iphonを買おう、財布を買おうと散財する気満々です。

妻のiphonは2年くらい前に買い換えたばかりの比較的新しいものでまだ買い替える必要はないように僕には思えます。

だって、僕が使っている携帯は妻のお古で、妻がiphonに買い替え他時に5年使った携帯をもらったもので、すでに7年は立っています。

それなのに、彼女はまた買い替える計画中なのです。

こんな妻がいたら、セミリタイアは無理なのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です