飛行機は驚きの空席率

4連休に飛行機に乗りました。

これまでもコロナが始まって以来、3月、6月と飛行機に乗りましたが、3月は満席、6月は使用する座席を半分にしていましたが、すべて埋まっていました。

今回も、使用する座席は半分だろうから、隣もいなくて広く使えるかなと期待していました。

乗ってみると、驚くほどの空席率です。座席の使用率は10%くらいでした。

これから人が乗ってくるのかなと思っていると、そのまま搭乗が締め切られ、出発となりました。

さすがにこれでは航空会社はヤバいです。

ほとんど空気を運んでいるようなものです。

機内サービスもコーヒーがなく、お茶かジュースになっていました。

Go to travelで政府があおっても多くの人は冷静であまり旅行に行こうとは盛り上がっていないようです。

Go toで東京を含めなかったから、余計に人の動きが減ったのかもしれません。

一方で、東京であるテーマパークに行きましたが、そこはまあまあの人の入りで特にすいているわけでもありませんでした。

どうも飛行機を使って遠くまで旅行に行くのではなく、近郊で遊ぶ人が多いみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です