雇入時の健康診断 新宿そねクリニック

雇入時の健康診断は新たに就業する際に受診する必要のある健康診断です。

〔労働安全衛生規則第43条〕

らしく、雇用が変わるたびに必要な健康診断で法律で決まっていたらしい。

だから、毎回、毎回、転職するたびに要求されたワケです。

僕の場合、これが最後の転職ではないだろうから、働き続ける限り、また要求されることになります。

本当に無駄ですね。

早くセミリタイアする必要があります。

健康診断はどこで受けても良いようなので、ネットで検索すると、高いところだと1万3千円とかが出てきます。

健康診断なんて、近くて安ければいいので、いくつか見てみると、新宿にそねクリニックというところがあって、ここだと健康診断料8000円となっています。

東京だとこれ以上安いところが見つからなかったので、曽根クリニックにすることにしました。

以前に地方で健康診断を受けたときは6000円くらいだったような気がするのですが、はっきり金額を覚えているわけではないので、あまり文句も言えません。

こういう値段が他よりも安いところだと、妙なオプション料とかがついて結局高くなるなんてことがありそうで少し嫌な予感はしますが、かと言って他にいい病院を知っているわけでもありません。

ネットで予約できるようなので、さっさと明日の予約を取りました。

ただ、予約を進めていくと、さっそく落とし穴がありました。

今回は雇用先の求める書式で証明書を作らなければならず、その書式で証明書を作るのに2000円かかります。

ちょっと驚きです。

書式といっても、A4一枚の紙切れに検査結果を転記するだけの簡単なものです。

おそらく病院の事務の人とかが適当に数値を書くだけだと思うのですが、紙切れ1枚に2000円です。

500円くらいでやってくれても良さそうな気がします。

だって5分もかからない作業です。

今の時点ですでに合計1万円に税金10%なので、1万千円かかることが確定です。

これ以上お金がかからないといいのですが。

最終的にいくらになるかは明日のお楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です