長期投資の含み損益

今週の含み損はマイナス1096334円でした。

保有株が値上がりしているのが、含み損益の改善の一つの理由ですが、それだけでなく、損失の確定を行ったので、含み損は減っています。

確定損は今月のトレーディング収益のほうに入れます。

大暴落の決算発表前にネクステージを損切りして、空売り利確までしたのですが、今はだいぶ戻ってきていて、決算発表前くらいの水準になってきました。

今なら空売りの利益を維持したまま、損切りした金額でネクステージに戻れます。

ネクステージまた買おうかなと思う気持ちもないわけではないのですが、コロナの危機はまだまだ続きます。

5月6日までが緊急事態宣言となっているので、5月6日まではネクステージの売り上げはだめでしょう。

そして、コロナは5月6日では治まらないので、おそらく延長されることになります。

今の緊急事態宣言で行われている規制では、コロナを封じ込めるには不十分です。

ネクステージはNISAで買っていた分もあるので、まだNISA分は保有したままです。

NISAは損益通算できないので、確定損を出しても税金が返ってこないし、確定損をつけるメリットが見当たらないから、そのまま維持しています。

NISA分は5年間保有する覚悟で、5年後に買値を上回ってくれていればいいです。

当面は株式長期投資への資金配分は30%を目途にしています。

基本的には長期投資分を50%にしたいと思っているので、コロナが治まったら50%まであげようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です