資産に応じた運用

資産に応じた運用を妄想してみた。

500万円まで

今の運用資産は500万くらいで、このくらいだと株の長期保有で年率3%で回しても、年間で15万しか増えない。これではいつまでたってもセミリタイアできない。なので、今はつなぎ売りをすることで毎月株主優待をもらい、資金の効率をあげる。これだけで1つの資金では普通年1回か2回しか優待取りできないのを数倍に回す。つなぎ売りで使用する金額は多い月でも500万もあれば良いので、500万が一つの区切りになる。

株のスイングトレード・IPOもやっているので、つなぎ売りの合間にスイングトレード・IPOとできるだけ多く資金を回しています。

日中仕事をしながら、日々、つなぎ売り、IPO、スイングトレードの株価チェックをすると毎日なかなか忙しく休まらない。早くセミリタイしたい。

資産3000万円まで

つなぎ売りには500万もあれば十分なので、資金が増えてきたら徐々に株の長期投資に資金を回したい。株の長期投資のメリットは配当をもらえることだ。これはつなぎ売りをしている場合と比べて、大きな違いになる。2000万円を配当利回り3%で、60万。60万だけでは、セミリタイアできない。セミリタイアに必要なフローは240万なので、4分の1は補える。

それに2000万円分の現物株があれば、1株あたり25万円投資するとして、80銘柄にもなる。これだけ株主優待をもらえば、生活費をだいぶ節約できるから、月15万くらいの現金フローでもいけそう。そうすると、配当と合わせると、セミリタイアに必要な資金のうち半分は2000万の長期投資から手に入れられそう。

3000万円までは、IPO、つなぎ売り、スイングトレードを継続するから、忙しさは変わらないかな。株主優待長期投資はいいよね。一度買ったらあとは置いておくだけだから、毎日色々チェックしなくていいし。これからは徐々に長期投資を増やして行こう。

3000万以上

資産3000円以上になったら、家を買うべきか。今の家賃が月10万だから、これがなくなれば、月10万のフローがあれば、セミリタイアできる。中古で2000万くらいのを買って、残りの1000万はつなぎ売りと長期投資に回す。ネットのアフィが上手く行き始めれば、いよいよセミリタイアできる。目標資産は3000万にしよう。あと何年かかるのだろう。5年くらいか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です