給付金

やっと10万円の給付金の申請書がとどきました。

僕の携帯がオンライン申請に対応できないから、給付金を申請するには、紙媒体が届くのを待つしかなかったのです。

さっそく申請書を書いて提出しておきました。

申請書はとても簡単でした。

身分証のコピーとキャッシュカードのコピーをつけて、あとはちゃちゃっと書くだけでした。

ものの5分もあればできてしまいます。

変な条件をつけずに全員給付だと、申請書が楽でいいね。

所得が減った人とか条件がついていると、所得の証明書やらが必要になって、手続きが煩雑になります。

妙な条件のついた給付金は廃止するべきだ。

もうすっかり株価もあがり、経済危機はどこに行ったのだろうという雰囲気になっているけれど、10万円は申請しておきます。

なぜなら、この十万は政府から恵んでもらうものではなく、結局、僕が将来返済する羽目になるわけだから、もともと自分の金です。

給付金をもらわないということは、10万円を寄付するのとおなじです。

振り込まれるのは7月くらいかな。

7月になったら、もうコロナって何?そんなのあったかな?っていうような雰囲気になっていそうです。

さすが日本政府は動きが遅いです。

そういえば、アベノマスクはどうなったんだろう?

もう普通にマスク買えるから、今さら布マスクはいらないのだけど。

コロナの第2波に備えて、備蓄しておいてという意味かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です