短期借入金の再解析

短期借入金の相関係数と株価推移の解析を再度行いました。

ヒートマップはこんな感じです。

縦軸が銘柄で横軸が年です。

前回よりも明らかに綺麗です。

最初の年の株価を1としたときの平均的な推移は下のようになります。

0    1.000000
1    1.316912
2    1.534268
3    2.200342
4    2.401677
5    2.872541
6    4.677342
7    4.729441
8    4.253773

前回よりも値が高くなっています。

4.2倍になるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です