本当に千葉に地震がきた

25日午前4時47分ごろ、千葉県旭市で最大震度5弱の地震があった。震源の深さは36キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)6・1だった。5月には東京湾でも群発地震があり、M7~8級の大規模地震の予兆とみる向きもある。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ce8dc47b206e8d9b86548913ca9b3494813526cf

今朝、千葉県沖でマグニチュード6.1の地震がありました。

いよいよ大地震がきたかと焦りましたが、大したことなかったですね。

今回の地震は東日本大震災の余震だろうという意見と、これからくる大地震の前触れという意見の二つがあるみたいです。

僕はどちらかというと、大地震の前振れかなと思っていますが、こんなのは誰にもわかりませんね。

僕の仕込んでいる地震銘柄が今朝の地震に反応してくれるかなと期待していましたが、ほぼ反応なしですね。

この程度の地震では、株価は動きません。

それは以前の地震の結果を見ても明らかです。

株価を大きく動かすなら、地方の地震であれば、東日本大地震のように原発が爆発するとかでないといけません。

首都直下型の大地震なら、原発なしでも十分株価は動くと思います。

それにしても、こんなこと書いていて、本当に東京に大地震が来てしまったら、儲かるだろうけれど、精神的に病みそうですね。

別に僕が地震を引き起こしたわけではなくてもね。

儲かると言っても、予想される損失をヘッジする分くらいしか買っていないので、金持ちになるようなことはありませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です