木村花さんの自殺についてテレビ番組のやらせはなかったのか。

木村花さんという方が、自殺されました。

原因はテラスハウスというテレビ番組のせいで、ネットでたたかれたことだそうです。

その結果、メディアでは木村さんをたたいたインターネットユーザーを悪人にしています。

僕はテレビを全く見ないので木村さんもテラスハウスもまったく知りませんでしたが、経緯を読むと、インターネットユーザーだけが責められるべきではないと思います。

そもそもテラスハウスという番組事態が、人間の汚いところをクローズアップして、視聴者を煽っていました。

テレビは昔から、こういう人の感情を害するものを作るのが得意で、意図的に作っているわけです。

テラスハウスは生活の風景を移すようなものだったようですが、普通の日常風景をただ映していても、なにも盛り上がりなんてあるはずがありません。

自分の生活を振り返ってみればわかります。

毎日、決まった時間におきて、仕事行って、飯食って、寝るだけです。

何の盛り上がりもありません。

テラスハウスの番組では、盛り上がりを作るために、やらせをしていなかったのでしょうか?

もしテラスハウスが番組を盛り上げるために、木村さんにやらせに関わらせ、その結果、その姿をやらせであるということを見抜けなかった視聴者に責められたため、自殺に至ったとしたら、やらせを行わせたテレビ番組にも大きな責任があると思います。

やらせ番組でフィクションであることが明示されていれば、だれも木村さんを攻撃しなかったでしょう。

映画で悪役を演じた人がそれが原因で、人間性を非難されることはないでしょう。

ただの演技ですから。

木村さんについても、フィクションであることを明示していれば、責められなかったのではでしょうか。

やらせであるのに、やらせであることを明言しないどころか、やらせではないと言って回るテレビ番組の在り方に大きな問題があると思います。

この機会に、害悪しかないテレビ放送は廃止してはどうでしょうか?

僕はテレビもってないし、テレビ放送がなくなっても全く困りません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です