有休はセミリタイアに似てる

今日も祝日です。

海外と比べても日本は休みが多いですね。

仕事嫌いなので、休みが多い分には歓迎です。

それでも、祝日とセミリタイアはだいぶ違います。祝日は普通の週末とあまり変わらない感じです。

週末は嫁や子供の相手をしなくてはならないので完全に自分の休みという気分ではありません。家庭人としての仕事という感じです。

なので、平日社会人、週末家庭人でほとんど自分の時間ってないのですよね。

ところが、有休は違います。

先週有休を取ったのですが、家族も社会の人も普通に働いている中、一人家でゴロゴロできます。株の準備したり、ブログ更新したりしましたが、一人で自由に時間を使えるのは最高です。

昼食も自分の好きなものを作って食べられます。

有休の方がセミリタイアっぽいですね。きっと。まだセミリタイアしたことはないからよくわかりませんが。

今の仕事は3月で終わりなので、周囲からの評判も気にせず、残っている有休はどんどん使う予定です。

今は37日も残っています。12月末でなくなってしまう分が17日もあるので、12月までに17日分は使用します。

計算すると12月はほとんどまるっと休みになるようです。

1ヶ月だけですが、セミリタイア気分を味わえそうです。

1ヶ月の間、株の短期トレードをやってみようかと考えています。

その後、1月になるとまた20日分補充されるので、全部で40日になります。これを使うと2月と3月が休みにできます。

引越ししなくてはならないし、少し忙しいかもしれませんが、それでも、2ヶ月もあれば、結構セミリタイア気分を味わえるのではないかと期待してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です