日興証券つなぎ売りコスト

日興証券のつなぎ売りコストを計算してみた。30日間の貸株料です。楽天の大口優待14日間よりやや高いか、同じくらいのコストだった。https://semi-retiring.xyz/株主優待つなぎ売り裏技/

楽天よりも現物の手数料がだいぶ高いので、信用手数料と貸株料の低さは相殺されてしまう。1ヶ月半前の貸株料だと楽天よりもやや割高になるね。それでも、楽天を待って、何も取れないよりはマシ。

金額 現物手数料 信用手数料 貸株料 合計

10万円   135円   0円   115円  250円

20万円   194円   0円   230円  424円

30万円   270円   0円  345円  615円

50万円   432円   0円   575円 1007円

100万円   864円   0円  1150円 2014円

200万円   1620円  0円  2301円 3921円

300万円   2160円  0円  3452円 5612円

500万円   3240円  0円  5753円 8993円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です