日本と世界のコロナ被害

【AFP=時事】世界保健機関(WHO)は18日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による1週間当たりの世界の死者数は約5万人に達し、受け入れられない高水準であることを発表した。世界の累計死者数は100万人に近づいている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/27ec5267cfe514981b95614560adf559009c82e3

日本にいると、もうコロナは終わりかなという感覚でいましたが、世界ではまだまだ猛威をふるっています。

【ロンドン時事】新型コロナウイルスの感染が増え続ける英国で、自治体ごとに外出制限を強化する「局地的ロックダウン(都市封鎖)」の動きが広がっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/97c04c308b2a0bb71a7d6709ddd73dc9c16d3523

イギリスは部分的ロックダウンだし、フランスも一日の感染者数が1万人を超えてきました。

これらと比較すると、日本は驚くほど軽くて、自然収束に向かっている感じです。

理由はいまいちわからないけれど、東アジアではコロナ収束、世界では続行です。

中国が自国民に感染しにくいように、コロナを開発したというのが真実なのではないかと疑いたくなるくらい、コロナ被害に差があります。

日本人はこれだけコロナに強いなら、コロナのワクチンなんて打つ必要ないよね。

未試験のワクチンなんてどんな副作用がでるかわかったものではないから、自分はワクチンできても打たない方向で考えています。

株のほうは無事に新首相を受け入れることができたようで、恐れていた波乱はなさそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です