寒冷刺激ダイエット

最近健康診断があったのですが、3キロほど体重が増えてました。

そんなに太ったつもりはなかったので、衝撃でした。

これで若い頃と比べると10キロ増です。

流石にそろそろヤバいと思い、ダイエットをすることにしました。

ちょうど寒くなってきたこともあり、寒冷刺激ダイエットをすることにしました。

https://www.nhk.or.jp/beautyscience-blog/2018/118/293784.html

寒い環境では、アドレナリンが分泌されて、体温を維持するために熱産生が高まります。

熱を作るということは当然、エネルギーを消費することになるので、消費した分だけ体重現象につながるというわけです。

一つ気をつけなくてはならないのは、食べる量を増やしてはいけないということです。

動物の実験でも、4度の環境下に置かれた場合、熱の産生が高まるのですが、同時に摂食量も増えてしまい、動物の体重は減りません。

人間の場合でも、寒い環境に置かれても、食事量をそれに合わせて増やしてしまっては、体重の減少はしないことになります。

なので、食事量を増やさないように気をつけつつ、薄着で過ごしてみます。

18度以下であれば、寒冷刺激となるので、今の季節にTシャツだとちょうど良いことになります。

18度で良いので、もっと寒くなったら、長袖シャツに、して行きます。十分寒さを感じられれば良いので少しずつ調整しながらトライしてみます。

また結果はご報告します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です