嫁の金使いが荒い

年末から年始にかけて、嫁が金を消費してしまっている。

日本経済にはいいかもしれないが、セミリタイアに向けてはいいとは言えない。

まずは携帯をiphone11に買い換えた。これで9万円弱。

さらに財布を買い換えた。

ここまでで既に10万円以上使っている。

今年は年末年始の休暇が長いから、まだまだ消費するチャンスがあります。

彼女の収入は非常に少ないので、このペースで使っていたら、金は貯まらないだろう。

したがって、セミリタイアは難しい。

いや、彼女の場合、今でも週3日程度、一回2、3時間の労働しかしていないから、もう既にセミリタイアしていると言えるのかもしれない。

ただ彼女のセミリタイアは経済的にはまったく自立できていなくて、生活費はほぼ僕の収入に頼っている状況だから、実家に住んでのセミリタイアに近い。

ストレスのない簡単な仕事を少しやって小遣いを稼ぎ、経済的には他人に依存というのは理想的と言える。

生活保護をもらってるのと大して変わらない。

お金の出どころが、税金か、僕かという違いしかない。

こういう嫁と一緒にいたら、僕のセミリタイアは非常に難しいのかもしれないと考えさせられる。

僕の予定ではリタイアして贅沢を尽くすわけではなく、リタイアして節約生活をするつもりなので、おそらく彼女の価値観とは合わない。

彼女のしたい生活をしようと思ったら、おそらく資産を1億貯めないとリタイアできないのではないか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です