失業保険

気が早いけど、失業保険について調べました。

退職すると、会社から離職票がもらえます。それを持ってハローワークに行けばいい。そうすると失業手当がもらえます。気になる金額ですが、以下の表のように年齢別に上限が決まっています。

基本手当日額の上限

30歳未満6,750円
30歳以上45歳未満7,495円
45歳以上60歳未満8,250円
60歳以上65歳未満7,083円

 自分の場合、7,495*30で月224,850円です。まあなんとか生活はしていけますね。

失業したら、プログラミングか、簿記とかお金に関する公共職業訓練をしたいと思っているので、技能習得手当ももらえます。受講手当の日額は500円です。

訓練延長給付

ハローワークの裏技は訓練延長給付です。ハローワークでは様々な公共職業訓練を受けることができます。公共職業訓練を受けている間は、基本手当の受給期間を延長できるというものです。1ヶ月でも2ヶ月でもいいので、なるべく長く基本手当をもらった方がセミリタイア生活をサポートできます。なので、失業手当をもらうようになったら、公共職業訓練もセットでやったほうがいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です