地震銘柄

4月末から茨城県や千葉県で何度も起きている地震は、南海トラフ地震と首都直下型地震が同時に発生する『スーパー南海地震』の予兆です

https://news.yahoo.co.jp/articles/11117e463b4c88e692f1895fcca0bc4e0a264f90

また地震の記事がでていました。

僕でも地震が多いなと思うくらいなので、地震は増えているのでしょう。

これが大地震に続くか、大地震でどれくらい株が動くかというのが気になるところです。

自分のいるところに地震がきて、建物が倒壊して死んだら、それはそれでどうしようもないので、あきらめましょう。

より大きな可能性は自分は無事で、経済にどういう影響があるかが重要です。

最近の熊本だとか、新潟だとか地方で起こる地震は株価にはほとんど何の影響もなかったようです。

最近の大きな地震とといえば、東日本大地震です。

東日本大地震でも株価の動きは10%ていどしかありません。

これに備えてリスクヘッジする必要性はありませんね。

やはり経済的に大きな影響があるとすれば、関東大震災みたいな首都直下型の大地震ですね。

この場合、どの程度ダメージを受けるのでしょうか?

株価20%か30%下落くらいでしょうか。

今のコロナが大騒ぎになって、株価が20-30%程度の下落だったので、この程度を想定しておけば十分な気がします。

地震の時には、地震で上がる株というのがあるので、それを少し買っておけばいいと思います。

東日本大震災の時には3日で、成ビルド、福田組、不動テトラ、植木組の4社は2倍以上になりました。

なので、これらの株を少し買っておけば、地震対策にはなると思います。

地震が起きず、株価が下がれば、損失になってしまうので、あまり積極的には買いたくはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です