バッタはまだインド・パキスタンに

SOUTHWEST ASIA. Summer breeding is underway along both sides of the Indo-Pakistan border. In India, numerous adult groups and swarms are laying eggs over a wide area of Rajasthan between Jodhpur and Churu while hatching and band formation from earlier laying have occurred further south from Phalodi to Gujarat. In Pakistan, hopper groups and bands are present in the Nagarparkar area in Tharparkar of southeast Sindh. Adult groups are scattered throughout Cholistan and other parts of Tharparkar that will lay eggs shortly. In Iran, locust numbers have declined, and the situation has improved. Survey and control operations are in progress in all countries.

http://www.fao.org/ag/locusts/en/info/info/index.html

東アフリカのバッタは落ち着いてきたようです。

バッタは春の繁殖エリアから夏の繁殖エリアに移動しています。

8月にインドでどの程度被害が出るかが重要です。

ただ食料価格には、アフリカのバッタばかり見ていても仕方ないので、他の地域のバッタの動向(南米と中国)も関係するし、今年の異常気象も食料価格に影響を与えるかもしれません。

大雨のあと、バッタが大繁殖するようなので、大雨の降った中国でバッタの大繁殖がおきれば、食料価格に影響するかもしれません。

とりあえずもう少し様子見です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です