ネクステージ、ストップ高

金曜にボロボロ決算を発表したネクステージですが、僕は月曜は大幅安でも仕方ない、むしろ、当然、大幅安だよねと思っていました。

が、寄り付き前の板を見ると、売り込まれることもなく、変わらずのスタートとなりそうでした。

昼休憩の時に株価をチェックすると、目を疑いました。

ストップ高まで上げたようです。

夜、家に帰るとやはりストップ高で終わっています。

意味不明ですが、不景気の株高、もしくは、バブルです。

あれだけの決算を発表してストップ高ってさすがにおかしくないか。

僕の感覚がおかしいのかな。

決算がぼろぼろなので、株価が下がったにもかかわらず、PERは50倍です。

まあ、保有株だから、上げてくれれば含み損が解消するから、こちらには都合がいいのだけど。

もう少し上げると含み益に転換できます。

そこまで行くことはないとは思いますが。

実はこのネクステージを売らずに持っているのは、この銘柄をNISA枠で買ってしまっているからなのです。

NISA分は損失が出ても損益通算できないから、損切りする気が起きないのです。

なので、5年間保有する覚悟で、損切りせずに保有しています。

システム情報もグリムスも予想していたよりもだいぶ上まで上げてくれたから、循環物色でネクステージもそれに続くのかな。

システム情報、グリムスはここからさらに上に行くのは今は難しいと思うのです。

また今期の利益が膨らめば、来年はあるかもしれないけど、いったんは落ち着きそう。

それにしても、コロナが落ち着いてくれないと、不要不急の支出として車の買い替えは先送りされるだろうし、コロナが広まっていると、中古車にはコロナがついているかもしれないという風評被害もありそうだし、コロナが終わるまでネクステージは厳しいと思うのだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です