トレーディング戦略8

昨日までの計算をもう少し検討した。

下げトレンドの逆張り買いは下げが大きいほど利益が大きくなるという結果が出た。

これは常識の範囲内で受け入れやすい。大きく下げれば、リバウンドも大きくなるというわけです。

僕の上げトレンドと下げトレンドを規定する前提条件が悪いためか、どうしてもトレンドについて行って利益を上げる順張りのいい条件が見つからない。

トレンドを規定する前提条件からやり直さないといけないようだ

それでも今の方針としてはとりあえず逆張りの戦略ができたから、これで来週は実践してみる。

これと並行して、来週はトレンド規定する前提条件を色々といじってみよう。

セミリタイアを迎えるにはとにかく投資で利益を上げないとどうしようもないわけだから、頑張ろう。

エナフンさんの梨の木

sobaさんオススメのエナフンさんの梨の木を読んでいると、テクニカル分析的な今の手法よりもファンダメンタル分析なJカーブ上昇を狙った方が良さそうな気もしてくる。

今のトレーディング戦略は、売り買いの両方を使うので、信用取引を使う予定でいるので、現金分でエネフンさんの手法を取り入れてみてもいいかもしれない。

ただあれもこれも同時にはできないから、まずはトレーディングを軌道に乗せてからだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です