セミリタイアへの障壁:妻

数ヶ月前から僕の頭にセミリタイアというアイデアが降ってきて、セミリタイアに向けて動き出しました。まずはお金を3000万円貯めることが目標です。貯蓄に励んでみて、1番の障壁が見えてきた。それは妻である。まだ妻には、僕がセミリタイアに惹かれていることを伝えてはいないが、仕事はいつ辞めても構わないと考えていることは伝えてある。おそらく彼女は、僕が働きたくないと思っていることだけは理解してくれていると思う。ただその奥にあるセミリタイアにまでは意識が向かっていない。自分としても貯蓄が1000万にも満たないのに、セミリタイアなんて言ってもバカにされるだけだろうと予想されるので、せめてもう少しお金が貯まってきたら、そのお金で何をするつもりなのか話したい。このブログを見てくれる人たちも他のセミリタイアブログの人と比べると僕の貯蓄額の少なさにびっくりするのではないかな。みんな1千万、2千万あって、3千万を目指していたり、すでに3千万超えているのに、僕の600万は少なすぎる。

現在の貯蓄の少なさはともかく、今後、貯蓄を増やすためには、節約と投資が必要です。自分はもともとそれほどお金を使う方ではなく、ほとんど飲みにも出ないし(3ヶ月に一回くらいかな)、洋服などもほとんど買わないし、使うお金は昼飯代くらいです。ところが、妻はいつもあれが必要、これが必要とほとんど毎週のように、ネットショッピングやリアルショッピングをしています。すでに僕の3倍くらいの服、カバン、靴を持っているのに、追加で次々に買っていきます。さらに食事を作るのが面倒だと言って、週末は外食になります。子供も物がどんどん必要になります。と見ていると、セミリタイアを目指した貯蓄なんて不可能なのではないかという気がしてきました。

実際、セミリタイアされている、目指しているブログを見ても、独身の人がほとんどで、妻プラス子がいてセミリタイアを目指すというのは、非常に珍しいのではないかな。妻子がいてセミリタイアしているブログがあれば、ぜひ読んでみたいけど、僕がチェックした中では見つからなかった。誰か知っている人がいたら、教えてください。参考にしたいです。

それでもセミリタイアを目指すなら、投資の方を頑張ってリスクを取りながら大きく増やすしかないように思える。5年後を目処にセミリタイアしたいから、600万を大きく増やさないと。逆に運用失敗して、定年まで労働ということになりそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です