コロナ予想はずれ

僕の予想では8月10日に2000人、20日に4000人でしたが、実際には1000人ちょっとの感染者しかでておらず、コロナの新規感染者数が頭打ちになっています。

コロナの弱毒化が推測されていて、感染しても重症化しなくなってきている上に、町を歩いていても、ほとんどの人が暑い中、マスクをしているし、飲食店もきをつけているみたいで、感染が防げているようです。

ただお盆で人が多少は動いていたので、今週と来週は新規感染者数の報告が増えそうです。

それでも、2000人くらいまででしょう。

このていどであれば、緊急事態宣言はせずに今のまま自粛で乗り切れそうです。

コロナがどんどん弱くなってきているので、今のペースならコロナは無視して経済活動を継続するという政府の方針で良さそうです。

この後日本は秋冬を迎えるので、いま見られているコロナ弱毒化が気温などの影響によるものであれば、また再悪性化の可能性もあります。

当面は株の方は待ちですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です