コロナ世代が生まれる

スカイマーク、21年度採用中止 CAやパイロット、企画職

https://news.yahoo.co.jp/articles/8dbdb8c547039e767c77d7cb00ade4c3d44d56d6

スカイマークが今年の採用を中止するそうです。

自社が倒産するかどうかというところで、採用どころか、リストラしたいくらいな状況だから、採用中止するほかないのでしょう。

ANAでも採用凍結と報道されていたので、コロナが早期終結して、経済がもとに戻らない限りおそらく今期の採用はこのまま中止でしょう。

簡単に元に戻らないなら、採用どころかリストラしたいでしょうから。

航空会社だけでなく、多くの企業がダメージを受けていて、今年の採用は順調ではないようです。

昨年までは売り手市場と言われ、非常に就職活動が容易だったのに、一気に2000年前後の就職氷河期になってしまいました。

2000年前後の卒業生は結局今でも、置いてけぼりで、非正規雇用の冷や飯を食わされ続けています。

たぶん今回のコロナ危機でも、まっさきにリストラされたことでしょう。

氷河期採用、9割弱予定なし 政府要請に協力広がらず

https://news.yahoo.co.jp/articles/85739c2e0ae65035e75e3aba0d8d4510b4105efe

政府が氷河期を救済しようと動きましたが、コロナ問題のためこれに乗ってくる会社はないでしょう。

どこも採用どころか、リストラしたいというのが本音でしょうから。

おそらく今年の卒業生は就職氷河期世代と同じになってしまうと思います。

就職氷河期世代とコロナ世代(今年の就活生、たぶん将来的にはコロナ世代と呼ばれると思う)は手を組んで、日本で革命を起こすしかないと思います。

暴力的な革命か民主的な革命かはよく考えないといけないけれど、人口比で過半数を取れない以上、民主的な革命は難しい。

となると、残されたのは暴力的な革命、テロリズムになってしまいます。

実際に氷河期世代で悩み苦しんだ人たちが、最後にやけになって多くのテロ事件を起こしました。

今年のコロナ世代を放置すると、同じことが繰り返されるような気がします。

今年大学4年生なら、就職失敗して無職や非正規になってしまうよりは、何の役にもたたないし、金の無駄だけど、大学院修士課程に進学するほうがましでしょう。

留年するという技もあるけれど、おそらく来年の就活も厳しいと思います。

企業は今回の危機で債務を積み上げたり、現金減らすことになるので、このあとはバランスシート不況になってしまうでしょう。

2年待てば、回復する可能性は高まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です