アメリカ大統領選

昨日はアメリカ大統領選挙でした。

事前の情報だとバイデンの圧勝の予想が多かったです。

4年前の大統領選の時もヒラリー圧勝の予想が多い中、なぜか終わってみると、トランプが大統領になっていました。

今回も事前の予想とは異なり、トランプが善戦していて、22時21分の段階で、バイデン238人、トランプ213人です。

バイでんが勝っているように見えますが、残っている開票中の州はトランプ優勢のところが多いです。

このままトランプが優勢の州を取れれば、トランプの勝ちです。

トランプ優勢の州の中でも、ミシガン州はトランプがわずか0.3%優位に立っているだけで、ミシガン州の選挙人数は16人なので、これをバイデンが逆転して抑えると、バイデンはちょうど270人になり、バイデンの勝利が確定します。

ミシガン州をどちらが抑えるかが、勝敗を分けそうです。

どちらが負けても、非常に僅差なので、そのあとは法廷闘争になるそうです。

法廷闘争が続くと、株価にはマイナスだと言われているので、自分的には微妙ですが、どうしようもないです。

明日、朝にはミシガンがどちらになるか決まっているでしょう。

アメリカの大統領選は白熱して面白いですね。

アメリカの選挙の歴史でも、今回の選挙は最高の投票率になると言うことですが、納得です。

日本もこれくらい盛り上がれば、投票率も上がるのでしょうが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です