アベノミクスが終わりなら株価暴落

安倍さんが体調を崩しているそうです。

どの程度深刻化はわかりませんが、もし安倍さんが退陣するという事態になったら、どうなってしまうのでしょうか。

今の金融緩和は元々安倍さんが総理になったときに、役に立たない白川さんをクビして、黒田さんを日銀総裁に吸えることで始まりました。

もし安倍さんが退陣したら、黒田さんもこれまでのように強気に金融緩和を継続することはできなくなるのではないでしょうか。

財務省関係者などは、すでに今回のコロナ対策での財政悪化のために消費増税をいい始めているし、円の信任がなどといって、日銀による金融緩和もやめになるかもしれません。

そうなったら、もちろん株式市場は崩壊でしょう。

日銀の買い支えがなくなるだけでなく、今保有しているETFを売り始めたら、あっという間に日経平均1万円が見えてきてしまいます。

次の総理次第ということですね。

昨日はどのように株比率を上げていくか決めたけれど、いつから株を買い始めるかはもう少し考えないといけない。

株は10月の終わりに買うのがいいというアノマリーがあるから、10月末からかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です