まずは最低単位を購入してみよう

現金比率を下げて株式比率を50%にするために、とりあえず候補銘柄を最低単位で購入して行こうと思います。

全く購入していないと、その銘柄に興味を持つのが難しく、きちんと分析しないというのが1つ目の理由です。

2つ目は、最低単位であっても株主でいると、会社が定期的に情報を送ってくれるので、それを読むことでさらに知識が得られます。

そして、最低単位なら、失敗してもあまり痛くないです。

この間行ったファンダメンタル分析スクリーニングの長期投資候補が10から20銘柄くらいあるので、400万もあれば十分です。

これに今の保有分150万を足して、550万の株式保有にできます。

もう少し株式の割合を高めたいので、残りを株主優待+配当利回りの高い銘柄に振り分けます。

元々このブログでは株主優待と配当で生活できるようになり、セミリタイアすることが目的でした。

ただ優待と配当だけでは5%で回しても、年間500万円を稼ごうと思うと、資金が1億も必要になってしまうため、僕のような貧乏人が優待配当で資産形成するのは難しいという結論になったのです。

少しずつでも資産は増えてきているので、徐々に優待配当投資も開始して良いと思っています。

銘柄が決まったら、また書いていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です