そういえば、年賀状が来なくなった

新年明けて7日になりますね。

セミリタイアブログを見ていると、

①働いている間は付き合いがあり、年賀状が来る。

②その後、セミリタイアを機に年賀状を止める連絡をする

というような流れがあるようです。

確かに年賀状なんて余計なコストがかかるから、仕事のためにやっているだけなら、セミリタイアしたらやめてしまった方がいいですよね。

と同意していたら、もう正月も終わりですが、僕には今年からは年賀状が来なくなったようです。

去年までも数枚しかなかったのですが、僕が念のため上司くらいには出しておくかと準備していました。

でも、もう今の職場もあとはさるだけだし、もういいやとなってしまい、準備もしませんでした。

そういう空気は相手にも伝わるようで、相手からも年賀状がきませんでした。

働いているけれど、もうすでに年賀状についてはセミリタイアの準備完了のようです。

あとは資産総額だけですね。

あっ1枚だけ来ていたました。

海外の友人からですが、年賀状ではなく、年賀メールが1月1日に届きました。

それにはもちろん即返信しておきました。

年賀状を正月に届けるとなると、郵便局の人たちが年末ギリギリまで頑張って仕分けして、元旦の早朝に配達するという苦行みたいなことをしないといけなくなります。

そのために、年末だけのブラック短期雇用を増やしたりして、年賀状は社会の負担になるだけなので、ハガキの年賀状はもう完全にやめて、年賀メールに一本化した方がいいのではないでしょうか。

そう言ってみると、確かに企業からの年始挨拶も年賀状ではなく、年賀メールでいくつか来ていましたね。

年賀メールの方がコストもかからないし、どんどん年賀メールに移行しているのでしょう。

まあ、企業からの年賀メールなんて、送ってもらっても、まともに読まないけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です