この期に及んでバッタによる食料被害も起きている

アフリカ東部エチオピアで、バッタが大量発生し、20万ヘクタールに及ぶ農地が被害を受け、およそ100万人が緊急食糧援助を必要とする事態となっている。国連(UN)が13日、発表した。

何十億匹も大量発生しているのは、サバクトビバッタ。その大群は、ロシアの首都モスクワほどの面積を覆い尽くすこともある。エチオピアをはじめ、ソマリア、ケニア、ジブチ、エリトリア、タンザニア、スーダン、南スーダン、ウガンダなど、すでにアフリカ東部の大部分に被害をもたらしている。

https://www.msn.com/ja-jp/news/world/エチオピアでバッタ大量発生、100万人に食糧危機-国連が警鐘/ar-BB12B8P2?ocid=spartanntp

コロナに加えて、バッタが食料を食い尽くしているらしい。

輸出制限をしている国もあるし、世界で食糧の取り合いにならないのか?

コロナだからといって人々の食べる量は変わらないから需要は一定だけど、食料の生産・流通が落ちれば、もちろん値上がり要因だと思う。

食料の価格が高くなれば、このニュースに出ているアフリカの国々は食料を買うかねが出せず、飢えるしかなくなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です